2007年02月08日

早稲田古本村通信について

■早稲田古本村通信の購読はこちら↓をクリック
http://www.mag2.com/m/0000106202.html

月3回発行。内容は以下をご覧あれ。

▼コラム号(1) 毎月10日ごろ発行
『蟲文庫の「めくるめく固着生活」』 田中美穂
『気になる「わめぞ」の点と線』 金子佳代子

▼コラム号(2) 毎月20日ごろ発行
『早稲田で読む、早稲田で飲む』 南陀楼綾繁
『ぬいだ靴下はどこへ 〜ハルミン・ダイアリー〜』 浅生ハルミン
『高円寺だより』 荻原魚雷

▼情報号 毎月26日ごろ発行
早稲田古本村最新情報/即売会情報/本の話題あれこれ
早稲田松竹上映情報

よろしくお願いいたします。
posted by かねこ at 03:53| メルマガ登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

「わめぞ」とは?

「わめぞ」とは、早稲田・目白・雑司が谷で「本」に関係する仕事をして
いる人間で結成した集まりの名称にして、勝手にこの地域の名称として命名。
それぞれの地域の頭文字を取って「わめぞ」。
詳細は「わめぞblog」で。
http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
posted by かねこ at 00:00| わめぞとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

第1回 古書往来座から古書現世へ

※この日に歩いた道の地図はこちら↓
wamezo_map01.jpg

2006年の夏以前、私にとって早稲田は、年に1度、家族揃って夏目坂上にある先祖の墓にお参りに行くところ、そして時々古本屋街をぶらぶら散策するところ、として存在する場所だった。早稲田の地理は頭に入っていても、そこから周辺へ足を延ばすという機会がなかった。
続きを読む
posted by かねこ at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。