2007年12月13日

第10回 わめぞ猫図鑑

今年一年はこのメールマガジンの記事を書くため、早稲田・目白・雑司が谷からその周辺の地域まで足を延ばして歩き回った。街の文化的な施設や文系のネタを取り上げつつ、ちゃっかり趣味の野良猫撮影にも講じていて、時々は自分のブログに写真を載せたりした。

過去にもこのエリアの野良猫を撮りためてあったので、今回は番外編「わめぞ猫図鑑」として、野良猫たちの写真をご覧いただきたい。全部で28枚の写真をスライドショーにした。内訳は目白6枚、早稲田8枚、雑司が谷14枚となっている。雑司が谷には大通りがなく、入り組んだ路地と、鬼子母神、雑司が谷霊園など、猫が自由に出入りできる広い緑地がある、という地形的な理由から野良猫が特に多い。野良猫がのんびり暮らせる街がいい街だと思うのだが、いかがでしょうか。お楽しみください。

▼わめぞ猫図鑑
(アドレスをクリックするとWebブラウザ上でスライドショーが始まります)
http://www.tabineko.jp/wamezo_neko.html
posted by かねこ at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。