2008年04月14日

第14回 雑司が谷霊園掃苔録・その3

※この日に歩いた道の地図はこちら↓
http://tinyurl.com/2ztpqn

10年ぐらい前に、東京の街歩きに関するホームページを作っていたことがあり、必然的に永井荷風に行き当たった。荷風に習って東京中の路地裏、横丁を歩き、江戸の古地図や文献を読んだ。今でも隙あらば荷風的ノンシャラン(フランス語で「積極的な関心がないので、行動に熱意がこもっていない様子/のんきなさま/無頓着」の意。)で、日和下駄のそぞろ歩きを楽しむのが無情の喜びとなっている。
 
続きを読む
posted by かねこ at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。