2008年12月13日

第17回 日の出優良商店街から池袋上へ

※この日に歩いた道の地図はこちら↓
http://tinyurl.com/5wylh3

人世横丁の解体工事が始まっているのは知っていた。高い塀に囲まれた人世横丁の1ブロックが、広いような、意外と狭いような、建物がなくなってしまうともう、どこがどの店だかわからなくなり、2週間経って再び見に行くと、横丁の名残りも面影もなく、ぽかーんと、だだっぴろい駐車場があった。

よく知らないけど想像してみるに、飲み屋ばかりがテナントのビル建設計画が決まるまで、寝かしておくのはもったいないからとりあえず駐車場に、ってことなんだろうけど、ふーん、それが再開発なのか。ただただ、面白くない。ここにこのあと何が作られるのか、期待も込めてちゃんと見届けたい。

081212_01.jpg
▲跡形もなく

wamezo_080610_07.jpg
▲2008年6月の様子

081212_02.jpg
▲人世横丁入口にあった「明治天皇御野立所跡」碑だけ残されていた

◎再び、人生横丁公式サイト(秀逸です!)
http://www.jinsei-yokocho.com/index.html

つまらない気分のまま、年末で賑わう池袋駅方面へ。東口五差路の大きな交差点の一角に、池袋駅前では唯一の2階建て看板建築と思われる「キリン堂薬局」が細々と営業を続けている。開発の波にのみ込まれてビルとビルの間にたたずむ姿は、絵本『ちいさいおうち』(作・絵:バージニア・リー・バートン、訳:石井桃子/岩波書店)を彷彿とさせる。

081212_03.jpg
▲キリン堂薬局

人波に辟易しつつ、さらに池袋駅方面へ。東口ロータリー前にある「洋菓子タカセ」は、故・尾崎豊がここのケーキが好物だったことで有名(幼少時に父親が度々買って帰ったとのこと)。1階が洋菓子とパン、2階が喫茶室、3階がレストランとなっているが、実は9階にもコーヒーラウンジがある。この9階のことを知らない人が案外多く、いつ行っても空いていて、ごみごみした池袋を上から眺めるのはいい暇つぶしになる。タカセのパンやケーキといい、ビルや看板の古さ、全体のセンスが1970年代ぐらいで止まっており、私はいつもこの9階ではいい年をしてクリームソーダなど注文してしまうのです。

081212_04.jpg
▲タカセのショーケース

081212_05.jpg
▲コーヒーラウンジからの眺め

池袋といえば、高校生の頃から「待ち合わせは“ いけふくろう ”前ね!」というのが定番(地下道にふくろうの像がある)で、いつの頃からか、ふくろうが街のキャラクターになっていた。となり街である雑司が谷の郷土玩具「すすきみみずく」とも相まって、池袋周辺にはふくろう・みみずくの像やらレリーフやらが数多くある。7、8年ぐらい前だろうか、駅前にできた交番の外観がふくろうになったのには驚いた。

081212_06.jpg
▲いけふくろう交番

タカセの9階もそうだが、どうも人ごみを逃れ逃れて上をめざしてしまう。ずっとサンシャインの40階で働いていたので、夜景にはまったく感動しない女ですけれど。西武百貨店の屋上は、会社員時代にもよく来た。池袋は繁華街のため飲み屋は多いが、比較的安く食事できる店がすくない。デパートのレストラン街はいつも混んでいるし、値段も高い。ぱぱっと軽く済ませたい時は、屋上(ここも9階だ)の売店の一角にある讃岐うどん「かるかや」へ行く。知る人ぞ知る、安くておいしいうどん屋。

未読だが、この店をモデルにしたミステリー小説(北森 鴻著『屋上物語』祥伝社)まである。

「老若男女が憩う空中の楽園―デパートの屋上では、毎日のように不思議な事件が起こる。自殺、殺人、失踪、そして奇妙な落とし物…。しかしここには、何があっても動じない傑物がいた。うどん店の主、人呼んでさくら婆ァだ。今日もまた右往左往する客や警備員を濁声で一喝するや、彼女は事件の核心へと斬り込んでいく。それにしても何故こんなに怪事件が頻発するのか。さくら婆ァとは何者なのか…。推理界の奇才が“屋上”を舞台に紡ぐ、空前の長編連鎖ミステリーの快作。」
(Amazon「BOOK」データベースより)

「かるかや」を切り盛りする女主人は実在の人物。きりりと粋な感じのするおばさんが、てきぱきとうどんを茹で具をのせる。店は立ち食いそば屋のスタイルながら、薄口のだし汁に、少し固めの歯ごたえのある手打ちうどんだ。隠れたファンは多い。お試しあれ。

081212_07.jpg
▲屋上からの眺め

081212_09.jpg
▲「かるかや」

081212_10.jpg
▲月見うどん・400円也

081212_11.jpg
▲お昼時を外せば、人も少なく静か

往来座のある南池袋も、ポポタムのある西池袋もいいですが、池袋上(うえ)もお勧めですよ。
posted by かねこ at 00:00| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。